清水愛夏
INTERVIEW

現場に行くのが楽しい! いままで知らなかった世界で新しいことにチャレンジしています

本社営業部勤務

清水愛夏

どのような仕事をされていますか?

営業社員の補佐的な業務にあたっています。

2022年に入社し、本社で営業補佐として見積もりや図面作成の業務をしながら、実際の現場を学んでいるところです。
この会社は現場を大切にする文化があると感じていて、先輩社員の皆さんは自分の経験をもとに教えてくれる方が多く、わかりやすいと感じています。

先日は、部長に同行して、長野市内の公共施設での打ち合わせに参加したり、清掃方法の研修に参加したりしながら、業務の内容を学んでいます。この会社の業務は多岐にわたっていて、覚えることが多いのですが、実際に経験しながらしっかりと覚えていきたいと考えています。

信越ビル美装に入社を決めた理由やきっかけを教えてください。

大学時代に文化財を研究していたことから建物に興味をもつようになり、モノや空間を整える仕事に憧れて、ビル管理に関わる仕事に携わってみたいと考えるようになりました。仕事に関してはゼロから現場で学ばせてもらっています。

当社には本当に色々な仕事があって、毎日色々な業務を経験することができ、内容が濃い毎日を過ごしています。
当社は、長く努めている人も多く安定している会社だなと感じています。ゆくゆくは、県内外の現場も経験してみたいです。

今後やってみたいことは?

営業職としてスキルを高めていくのが一番最初に目指したいことです。
清掃の現場、消防点検、工事の立ち会いなどに同行し、部長をはじめとした先輩の仕事を見て学ばせていただいています。
今後は、ビル管理や消防に関わる資格取得にも取り組み、それとともに知識を高めていきたいと考えています。

インタビュー一覧