新着情報
NEWS

ホテル清掃の内容とポイントを徹底解説!業者に依頼するメリットは?

2023.12.20

こんにちは、営業部の林です。
 

当社は、長野県、新潟県、石川県の3県でさまざまな施設の清掃を手掛けていますが、清掃内容や注意すべき点などは施設の種類によっても異なります。
その中で今回紹介するのは「ホテル清掃」についてです。
ホテル清掃は、ホテルの品質やイメージを左右する重要な要素であり、お客様の満足度やリピート率にも大きく影響します。
ホテル清掃の内容やポイント、業者に依頼するメリットについて詳しく見ていきましょう。
 

ホテル清掃の内容

ホテル清掃の作業内容は多岐にわたりますが、大きく分けて「客室清掃」と「共用部分清掃」があります。
客室清掃は、チェックイン前やチェックアウト後、または滞在中のお客様の部屋を清掃する作業です。
具体的な清掃内容としては、次のものがあります。
 

・ルーム清掃 床やカーペットの掃除機かけや拭き掃除、客室の換気、ごみ箱の中のごみの回収など
・ベッドメイキング シーツやカバーの交換、ベッドや枕の配置など
・バスルーム清掃  浴槽やトイレ、洗面台、鏡などの洗浄、タオルやアメニティの補充など
・ルームチェック  電気や水道、空調などの設備の点検、備品や消耗品の補充など
 

共用部分清掃は、ロビー、レストラン、廊下、エレベーター、トイレなど、お客様が利用する共有スペースを清掃する作業です。
具体的な清掃内容としては、次のものがあります。
 

・ロビー清掃 床やカーペットの掃除機かけや拭き掃除、ソファやテーブルのほこり取りなど
・廊下清掃 床やカーペットの掃除機かけや拭き掃除、壁やドアのほこり取りや拭き掃除など
・エレベーター清掃 床や壁、ドア、ボタンなどの拭き掃除、鏡の磨き掃除など
・トイレ清掃 便器や洗面台、鏡の洗浄、トイレットペーパーやハンドソープの補充、ごみ箱の中のごみの回収など
 

ホテル清掃のポイント

ホテルの評価は清潔さに左右されると言っても過言ではありません。
そんなホテル清掃に求められるポイントとして次のようなものがあります。
 

・時間管理
ホテル清掃はお客様のチェックアウトからチェックインが始まるまでの限られた時間の中で行わなければなりません。そのため、清掃スタッフには時間管理や作業を効率良く行うためのスキルが求められます。
・細部への注意
ホテル清掃には一般的な清掃よりも高い水準の清潔さが求められます。お客様は、細かな汚れやほこりなどにも敏感です。そのため、清掃スタッフには細部への注意力や丁寧さが求められます。
・接客マナー
時には清掃時にお客様と接することもあります。例えば、廊下などでお客様と挨拶を交わしたり、清掃の許可を得たりする場合などです。そのため、清掃スタッフには接客マナーやコミュニケーションスキルが求められます。
 

業者に依頼するメリット

清掃はホテルの運営に欠かせない作業ですが、自社で行う場合には人材確保や設備投資、品質管理など、いくつかの課題があります。
これらを業者に依頼することで得られるメリットとして、次のものが挙げられます。
 

・人材確保
ホテル清掃は専門的なスキルや知識が必要な作業です。しかし、清掃スタッフの高い離職率や低い応募率に悩まされることが多いのが実情です。また、清掃スタッフの教育や管理にも時間やコストがかかります。清掃業者に依頼することで、ホテル側は人材確保の手間やコストを省くことができ、清掃スタッフの不足や過剰を防ぐことができます。
・設備投資
ホテル清掃は、清掃用具や洗剤などの設備投資が必要です。こうした設備投資はホテルの収益に直接貢献しないだけでなく、その管理も負担になります。清掃業者は清掃用具や洗剤などの設備を自社で用意するため、ホテル側は設備投資の費用やメンテナンスの負担を減らすことができます。
・品質向上
ホテル清掃の実績を持つ清掃業者に依頼することで、作業のパフォーマンスを向上させることができます。清掃業者は品質管理を自社で行っており、清掃スタッフのスキルや知識の向上のために、定期的な研修やフィードバックを行っています。そのため丁寧かつ効率的な清掃が可能です。
 

以上見てきたように、清掃はホテルの品質やイメージを左右する重要な要素です。
ホテル清掃を業者に依頼することで、ホテルの運営効率や収益性を高めることができます。
当社は軽井沢のリゾートホテルをはじめとする施設で清掃を手掛け、約60年の実績があります。
スタッフの教育や研修も行い、現場責任者の管理のもとでお客様が安心できるサービスをご提供しています。
予算に応じたご提案もできますので、まずはお気軽にご相談ください。

一覧へ